スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふくママ
スポンサー広告  

番外編・・・出産記録
ふくちゃんの出産記録

2009、.01、06  黒ラブの R 君とめでたくゴールイン
             
           3日間、お散歩は無し
           安静のため・・・
           でも、ふくちゃんは、ストレスが溜まったみたい

妊娠 2 週目・・・食欲旺盛のよう

     妊娠 3 週目・・・急に食欲減退
               10日程続く ・ うち3日間は
               1日分の 5分の1 程しか食べず
               でも、餌以外は、何でも欲しいよう
               りんご・バナナ・イチゴ・ビスケット・・・

    妊娠 4 週目・・・この週後半より、とっても食欲旺盛
               でも、餌の量は増やさない

    妊娠 後期・・・・・ほんの少し餌を増やす
               おやつも増えたかな・・・           


     02、02  病院でエコー検査
           妊娠してます・・・5頭かな?
           まぁまぁ普通に散歩
           ゴハンは、増やさなくていいですよ
           と、言われました。
           子犬が大きくなりすぎると、
           お産が大変になる、との事だそうです。
            出産予定日は、 3月10日です。

     03、05  病院でレントゲン検査
           X線写真の先生の解説・・・
           7頭・・・いや8頭みたい・・・びっくり!
      
           この日より、 1日 3回・・・
                  体温を計ります。

3月 5日  07:00・・・39,9℃
        17:30・・・38,4℃
        23;00・・・38,1℃

   6日  07:00・・・38,5℃
        13:00・・・37,5℃ - こんなに下がってる?
        15:00・・・38,5℃ - さっきのは、何だったんだ?
        22:30・・・38,3℃

   7日  08:00・・・38,2℃
        14:00・・・38,3℃
        23:00・・・38,3℃ - 今のところ、落ち着いてます

   8日  07:00・・・38,1℃ 
        16:20・・・37,9℃ 
        19:30・・・37,8℃ - 微妙に下がってるの?
        23:00・・・37,2℃ - これが、底なのか?
        23:45・・・37,8℃ - 上がってきたぞ?

     体温が平熱より 1℃以上下がると 24時間以内
     に出産といわれています
     体温の底からは、 10時間後に出産といわれて
     います
     

     朝より食欲が無い、
     夜は、まったく食べず、

     20:00頃より、変調、

     23:00頃より、1時間おきに呼吸が荒くなる、
     産箱の新聞紙をちぎる、

   9日  01:00・・・37,7℃ -底を過ぎると上昇するそうです
        02:00・・・37,6℃
        05:00・・・37,9℃
        07:00・・・37,6℃
        10:30・・・37,6℃
        14:00・・・37,5℃
        15:30・・・38,0℃ - 体温が元に戻った様です

     日が変わる頃より、落ち着きが無くなり、
     1時間おきに、ソファーに上がったり、産箱に
     入ったり、ウロウロ・・・ソワソワ・・・
     たまに、声を発する

     11:00頃より、40分間隔で同じ行動を繰り返す

     12:30頃より、30分間隔に
             30分おきに、少量の軟便を出す

     14:30頃より、治まる間なく、ハアハア・・・
     眠たいのに寝れず、疲れた様子
      完璧な、お産の段取りに入りました
     
     15:30・・・破水? 透明な水が少し出る
           先生に電話、大丈夫だそうです
           ふくパパは、まだ帰ってません! 早く~

     16:00・・・陣痛が強くなってきました

     16:30・・・子宮口より、羊膜に包まれた第 1子が
           ぷくぷくと顔を覗かせます

     16:40・・・ふくパパ帰宅、手を洗ってきてー

     16:50・・・手伝ってあげようと、少し引っ張ると、
           羊膜が破れてしまい、焦りました
           10分程、経過したので心配・・・
           獣医さんに来てもらいました
           先生が来るまでの間<10分>に
           無事、出産しました
           先生には、お手間をかけさせてしまい
           申し訳ないです

     17:15・・・♂ 420g - グリーン    black

     18:10・・・♂ 440g - ブルー     black

     18:35・・・♂ 410g - イエロー    black

     18:45・・・♀ 380g - ピンク      black

     19:27・・・♂ 420g - ネイビー    black

     20:48・・・♂ 430g - パープル    black

     21:14・・・♀ 330g - オレンジ    black

     22:50・・・♀ 430g - レッド      black

           以上、 8 頭 生まれました
           みんな、見事な 黒ラブ です

     ほぼ予定通りの 8 時間でした

     ただ残念な事に、第 7 子の ♀女の子が
     生後 3 時間で亡くなっているのを発見しました
     気を付けていたのですが・・・可哀そうな事に
     なってしまいました。
     原因は、はっきり解りません

       ふくちゃんの掛かり付けの先生は、20:00頃
       「 どんな調子ですか? 」 と、電話をいただき
       翌日 08:30 に 「 無事に終わりましたか? 」
       と、家に訪ねて来てくれました。
       ふくちゃんと子犬を見て、「 大丈夫そうですね 」
       と、言っていただき安心です。

       先生には、気を使っていただき、感謝しています。



     生まれた子から、お母さんのオッパイを飲ませ、
     次の陣痛が始まると、子犬を避難させ・・・
     出産前に、ラブのお産についての本を読んでいるの
     ですが、これで良いのかなー?と考えてしまいます。
     ふくパパは、とっても冷静で、とっても頑張りました
                              『 エライ 』

                       
     
     産後、しばらくは、24時間? 体制です。
     母犬が動くたびに、子犬が下敷きにならないように
     サポートし、母犬がオシッコをすると、オッパイが
     とっても大きくなってるので、トイレにくっつきます。
     いつも濡れタオルを用意して、そのたびに拭いてやり
     2 週間程、夫婦そろって産箱の横で寝ました。

ふくパパ、このために溜めておいた有休をフルに
     活用し、世話をしました。
     私も仕事をしています・・・我が家は、3階建ですが
     1階で美容室をしています。
     時間が空けば、2階に上がり世話をし、お客様にも
     多少の迷惑をかけた事と思います。
     
     ただ、救世主がいたのは、救いです。
     娘の彼氏が大学生で春休みだったからです。
     彼いわく、『こんな経験、なかなか出来る事じゃないので、
     楽しんでさせてもらいます』と、『来年は、社会人なので
     こんなに時間も無いし、今で良かった』と、
     言ってくれました。
     娘の彼が、ふくちゃんとBABYを愛してくれて、本当に
     良かったです・・・たまちゃん、ありがとうございます。

     私は、6 週目に入った今も、子犬達と
     同じ部屋で寝ています。
    
  
     これから先、ご自宅のラブに、出産させたい方は、
     頑張って下さい。
     出産はともかく、2 ヶ月間の育児もついてきます。 
     
     良い獣医さんに恵まれ、できるだけ良い環境で
     お産ができる様に・・・


     本当に、大変です。
     適正な繁殖・・・ 適正な環境・・・ で
     頑張ってらっしゃる ブリーダー さんに感謝します。
     大変な仕事です。

     
スポンサーサイト
ふくママ
出産記録   1 0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。