スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふくママ
スポンサー広告  

今度は、ダイちゃんが通院中。。
                                                                                        にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

ふぅ~~ん 、、、、、、

まただぁーーー 、、、、、、

今度は、ダイちゃんがぁーーー 、、、、、、

のこちゃんの‘‘アカラス‘‘に続いてダイちゃんも‘‘アカラス‘‘です。。

何ででしょうね~~?

10-29-1.jpg
                       病院で順番を待つダイちゃん 、、、不安そう


獣医さんに聞いたところ 、、、

「 伝染病では、無いので他の子には、移りません。 」

「 でも、母子感染は、あるんです。 」

???

ふくちゃんは、アカラスの発症がみられないので・・・

先生いわく、「 犬は、全ての犬と言っていいくらいアカラスは、持っています。 」

「 みんなキャリア ( アカラスの因子は、持っている。 ただ、発症するかしないか ) です。 」

ふくちゃんが、超完璧なワンコだと母子感染は、無いのだそうです。。

しかし、何かしらの原因を持ているのは、ふくちゃんでしょう。。

のこちゃん同様ダイちゃんは、まだ8カ月です。。

1歳未満のワンコには、発症事例がそこそこあります。。

「 ダイちゃんのアカラスは、今のところ、のこちゃんと同じくらい軽い症状なので

のこちゃんと同じ治療方法で治る見込みが強いでしょう。。 」 とは、言って頂きました。。

まぁひとまず安心? ですかね~?

のこちゃんのおハゲも心持ちちっちゃくなったように見えます。。


             緊張すると身体からフケのようなものがパラパラ出てきます!
10-29-2.jpg
                     こんなもんらしいです。。 先生が言ってました


のこちゃんのお注射が月1回になったと思ったら今度は、ダイちゃんが毎週お注射に通います。。

あぁ~ 大変だぁ~

でもまぁのこちゃんの時ほどビックリしなくなってますよ 、、、

でもね~ ご近所に行ったディルもなんですよ~~!

ディルは、掛かり付けの病院が違うのですが、そちらの先生の見立てでは、

「 おぉー アカラスやね~ 1歳2歳までは、これ以上ひどくならない場合は、

このまま何の治療のしなくってもいいよ。 」 ですって!

ちょっと、これにはビックリでしたが 、、、

そちらの先生いわく、「 免疫機能がまだ未熟だから心配せんでも大丈夫。

今、注射をすると止められなくなる事も考えられるから。 」 ですって。。

でもね~ なんだか安心しましたよ。。

こんな解釈の先生も居てるんだ! って 、、、

うちの子は、お注射ですがディルは、何の治療も無しです 、、、

ただ、要観察です 、、、必要となれば治療が始まります。。

獣医さんによっても治療方針が違いますね。。

はてさて~~ どっちが正しくて、どっちが間違い、では無く

いろんな方法があるって事でしょうね。。

10-29-3.jpg
                 あっ! てっぺんに!   ほじほじして調べました。。


今後、カブの心配が出てきました 、、、

ネロくんとペッパーくんも遊びに来た時にじっくり観察します。。

みんなが無事でありますように 、、、

のこちゃん、ダイちゃん、ディルくんがしっかり完治できますように 、、、



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

皆さまの‘‘ポチッと‘‘が励みになります 、、、ヨロシクです。。


スポンサーサイト
ふくママ
ワンコの健康管理   18 0

PREV | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。